永遠の初心者TCGプレイヤー

ポケモンカードとPTCGOに関する雑記です。

【イベント】沖縄でゼクロムHR争奪戦に参加してきた

 7月14日(土)11:00〜大会とのことで少し余裕を持って10時に到着、定員32名とのことなので多く見積もっても定員に少し届かないくらいかなーと思ったら10時15分の時点で定員オーバーしたとのことでした。普段のジムバトルでは平均10名程なのでゼクロムHRもとい30万円効果恐るべし…。そんなわけで無事に参加できて当日パックから引いたプールがこちら

f:id:Udondon:20180716142438j:plain
 チェックシートだと見にくいので主要カードだけ抜粋して記述すると
GX枠
ゲノセクトGX×1
ビリジオンGX×1

メェークル×2
ゴーゴート×2
カプ・ブルル×1

ビクティニ×2
シシコ×2
カエンジシ×2

・ホワイトキュレム×1
クマシュン×2
ツンベアー×1

イワーク×1

各種ドロサポ×6
各種汎用グッズ×1
カスタムキャッチャー×2
ダブル無色エネルギー×2
ユニットエネルギー×1

ゼラオラGXやマグカルゴGXはいないもものの粒は揃っていて中の上はありそうなプールだなとチェックシート記入時に感じていました。この中で実際に組み上げたデッキがこちら

f:id:Udondon:20180716142445j:plain

 デッキ構築時に考えていたデッキタイプは
・鋼軸タッチ草or水or炎
・草軸タッチ鋼or水or炎
上記の6種類です。その中で鋼軸タッチ草と草軸タッチ鋼はマグカルゴGXにボコボコにされる未来しかなく却下され残されたのが
・鋼軸タッチ水or炎
・草軸タッチ水or炎
タイプ相性の面で草と鋼に優位を取る炎軸に対して、タイプ補完できる水の採用はこの時点で決めていて残りは草軸と鋼軸のどちらを取るかだったのですがビリジオンんGXの下技がサポートを使う前提のダメージだったためサポが6枚と薄く(ビリジオンGXを使う場合はサポ8枚確保したかったため)微妙だと判断して鋼軸に寄せました。タッチ炎については、ビリジオンGXが上位卓にいないと予想したのと対戦の合間にデッキ変更がOKだったのでひとまず保留にしました。
 そんなこんなで結果はこちら


 成績は決勝トナメでこけたものの沖縄でポケカして32名も人が集まったことに驚きを隠せないのとこれからこのシールド戦をきっかけに本格的にポケカを始めてくれるとこれ幸いという思いでいっぱいでした。