永遠の初心者TCGプレイヤー

ポケモンカードとPTCGOに関する雑記です。

【ジムバトル】2018年1月 戦績と使用デッキ振り返り

2018年1月の使用デッキ

 

 使用デッキの画像は1月13日WinterBattle使用のリストから
in:フィールドブロアー、out:アセロラ

 

 

 

 

 

 

 

 ジムバトル成績:11勝4敗(1位:1回)
 これまで使用を先送りにしていたグレイシアGXとマニューラオンバーンGXを採用してみて
・グレイシアGX
 サブアタッカー兼サポートにゾロアークGXを採用してみて、優位キープはグレイシアGXの特性ロックととりひきによるアドバンテージが大きいものの劣勢を覆すことが出来ない印象を受けた。なによりも先攻勝率と後攻勝率に大きな差が出るので使用するには後攻から捲る手数やプランニングが上手くないと扱いが雑になり負けに直結する。
オンバーンGX
 環境にはかなり合ってるもののエネルギーの噛み合いが重要、ロックが決まった後もグッズと特殊エネのどちらをロックするかの判断が難しかった。イベルタルをサブアタッカー採用していたが現環境においてHP130という耐久ポジションが確1で取られづらいことを学べた。
マニューラ
 特性デッキに対する牽制力の面でニューラがベンチに居るだけで仕事を遂行できる点が高評価でした。1エネ相手依存の打点変動という点でダストダスとの住み分けを整理する。

 Winter Battle成績:7勝3敗(2位:1回、3位:2回)
 2ヶ月間のSMレギュレーションでルガゾロを一貫して使用しました。理由としては、シロナ難民のためドロサポの補完としてゾロアークGXの採用、グズマの数に限りがありせせらぎの丘と相性のいいルガルガンGXに目をつけました。2進化GXには強いもののたねポケモン主体の速攻デッキに弱かったです。ハイパーボール4枚とせせらぎの丘4枚体制のおかげで事故負けが1戦に抑えられポケモンカードが出来る点ではかなり好印象でした。
 決勝卓で2戦負けてるので安定感だけでなく最後の一押しに強いカードを安定感を削って採用するべきだったかなと感じた(最後のひと押しに強いカードが何かは知らない)。