永遠の初心者TCGプレイヤー

ポケモンカードとPTCGOに関する雑記です。

【ジムバトル】2018年5月 戦績と使用デッキ振り返り

2018年5月の使用デッキ



ジムバトル戦績:11勝3敗(1位:2回)
・ウルネク
 王者構築から1枚差し替えたカードがサイド落ちしてゲーム展開に大きな影響が出たことで2枚採用されているカードが何故2枚に留まっているのか知れた。王者構築での優勝なのであまり語ることもない。

・グレガメ
 海外構築を参考にガメノデスの使用感を確認、メインのグレが環境にマッチしておらずガメノデス云々の話ではなかった。1回の手貼りで技が起動できないテンポロスが現環境では大きく響くと再認識。

・ルガマッシ
 ウルネクの台頭で暁ネクロにマッシが確1で取られることを嫌いソルガレオラインを1-1-1のあめ込で採用した。ダブル無色エネルギーも追加したことで、ルガルガンGXでダメージを稼げるしセンパイとコウハイやコルニ経由して思いの外ソルガレオが立つ印象でした。

DBB戦績:7勝3敗(1位:1回)
・マニュゾロ
 デッキパワーはあるがマニュが相手依存で変動するため使うタイミングを逃すと永遠にあくのいましめを使えない事態が発生するので難しかった。確1にこだわらず要所でサイド調整に使うくらいの感覚がいいのかもしれない。

・ルガゾロカルゴ
 ポケモンでマオして2枚引いたあとにグズマ使えるんだからそら強いわなって感じでした。ルガゾロベースにアロベトとマグカルゴ両方採用した詰め込みデッキもどうなんだろとか思った。

フリーで触ったデッキをつらつら
・ルガゾロベトン(パズルなし)
 パズルがないため盤面に応じてトラッシュから適性解を拾えないのが辛い。アロベトもタイミングが難しくゾロアークが複数立つと問題ないがゾロアーク1体だとドローが追いつかずテテフやシェイミが使えず自分の首をしめる場面が多発した。アロベト採用するならゾロアークは4-4構築が板かな?

記事に対して質問や意見があればブログにコメントをするかTwitter(@Okiudon)に気軽に絡んでください。
PCで閲覧の方は右側にTLを掲載しています。
ここまで見てくださりありがとうございました。